目標達成の極意 ~あなたの夢を叶えるのを邪魔するのは、実はあなた自身

[ 気遣いこそ現代最強のサバイバル術である ]

人間は成功や目標から、遠ざかろうとする生き物である

目標設定の方法について、先回の記事でご紹介しました。
今回は、目標を“達成する”方法について拙書『いつもよりラクに生きられる50の習慣』(かんき出版)の中からご紹介します。

あなたは、「人間は闇よりも光を恐れるものである」ということを信じられますか?
私も潜在意識の仕組みを学ぶうちに、人が失敗や不幸より、成功や幸せを恐れることが真実だと初めて知りました。
つまり、あなたも注意しないと自分自身で成功“しない”ように、目標を達成“しない”ように、無意識に行動してしまうということです。

たとえば、Aさんはとても美しい方です。でも、人から容姿を誉められることをひどく嫌います。
話を聞くと、実はAさんには姉がいて、幼い頃からAさんが近所の人から「かわいい妹さんね!」などと誉められると、後で姉から意地悪をされたというのです。

それが繰り返されるうちにAさんの中で「誉められる=後で酷い目に遭う」というX=Yの公式ができ、誉められるのを嫌う・避けるという条件付けができてしまったのです。

成功や夢の実現は、同時に批判や嫉妬がセットでもれなく付いてくる

ケント・M・キース氏は著書の『それでもなお、人を愛しなさい』の中で、「成功すれば嘘の友達と本当の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい」と言っています。

ビジネスで成功すると応援してくれる人もいますが、同時に批判されたり、妬まれたりすることも増えます。
それでも自分を成長させる機会なので、批判や嫉妬されることも想定内として、自分の夢を叶えるべきなのです。

だから、自分のやりたいことに反対する人が現れたとき、「反対されるから諦める」のか「反対されるのは想定内。自分はなんとしてもやり遂げる」と思うのか、自分の本気が問われているのです。

光と闇はいつもセットなのです。成功すると嫉妬されたり、批判されたりすることがあります。誰からも批判されずに成功することは不可能だと思っていいでしょう。

Dさんには、自分の仕事がうまくいっていないときにいつも励ましてくれる友人がいました。しかし、苦労を重ね、ようやくビジネスを成功させたとき、その友人は途端に冷たくなったといいます。

人間関係に上下関係を持ち込む人は、相手が不幸なうちは自分が上の立場でいられるからいいのですが、相手が成功すると自分が負けて下の立場になったような気がしてしまうのです。

さらに人には現状維持メカニズムがあり、変化を嫌います。その友人は「不幸なままのDさん」を友達として迎え入れたいのです。「幸せになったDさん」には用はありません。

自分が成長したり、成功したりしたときに心から喜んでくれない相手とは、お別れしなければならないときがきます。それは寂しさを伴うかもしれませんが、試練です。

闇の部分も受け入れる覚悟を決める。それしか解決策はない

だから、あなたが目的を達成するときも、必ず達成したあとの試練はつきものだということを理解した上で、成功しなければいけません。

「目標を達成したからこその試練=影」はどんなものがあるでしょうか。例えば、
・仕事がうまくいくと、忙しくなって家族の時間がとれなくなる
・お金持ちになると、お金目当ての人が近寄ってくる
・結婚すると、自分一人の時間がなくなる
それぞれで後者のことが影の部分です。

だから目標達成するためには、自分の達成したい目標の光(=良い部分)だけを手に入れたいと願うのではなく、闇(=悪い部分)も引き受ける覚悟を持つことが大切です。それが目標を達成し、成功することの本質だからです。

あなたは成功する覚悟がありますか?
一度、自分の目標の光と影を想定して、それでも本当に達成=成功する覚悟があるか考えてみてください。

次回は、叶えたい夢や目標があっても「どうせ……無理」とすぐに諦めてしまう人に向けて、記事を書きます!


著書『なぜか好かれる人がやっている100の習慣』(明日香出版社)は4万9千部を超え、現在も重版中。「今、読むべき本」ランキング1位を総ナメにした話題作の続編として、待望の2冊目『なぜかうまくいく人の気遣い 100の習慣』(明日香出版社)が出版された。この新刊は発売前から重版がかかる等、今、注目のベストセラー作家である。複数ジャンルの心理学をベースとした独自の手法を持ち、婚活から就活、人間関係まで、語れないテーマはないと誇れるほどの活動幅を持つ。企業・大学・公共機関での登壇や個人カウンセリングは予約が取りにくい状況である。

資格・専門分野
国家資格 キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、色彩検定1級カラーセラピストパーソナルカラーアナリスト、米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー日本交流分析協会認定インストラクター、協会認定骨格診断ファッションアナリスト。藤本梨恵子さんの紹介ページは→こちら

【藤本梨恵子さんの著書、そして最近ハマっているものをご紹介します!】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。