40代からの基礎代謝を上げるエクササイズ!

[ 女40代の体にミラクルが起こる!「ちぇぶらライフ」 ]

こんにちは! 更年期トータルケアインストラクターの永田京子です。
このコラムでは、40代からをよりごきげんに快適に過ごせるようなヒントやアイデアを発信しています。ぜひ、日ごろの健康づくりにお役立てくださいね。
今回は「40代からの基礎代謝を上げる簡単エクササイズ」をお届けします。

太りやすいのは歳のせいではなく基礎代謝の低下のせい

 「20代はどんなに食べても体型が維持できていたのに、今は空気を吸うだけで太るのよ!」

そう話すのは、今年43歳になるAさん。太りやすくなったばかりか、冷えや、疲れやすさにも悩むようになっているのだとか。

Aさんに限らず、更年期サポートの講座や講演会をおこなっていると、40代を超えた女性たちからこのようなお悩みの声を聞く機会はとても多いんです。

太りやすく、冷えやすく、疲れやすい……。
もう歳だから仕方がないのかしら……。

いえいえいえ!
これらの原因の多くは、実は基礎代謝の低下によるものです。
上記のようにお悩みの方は、今回紹介する「40代からの基礎代謝を上げる簡単エクササイズ」を、ぜひ試してみてください!

努力なしで痩せやすくなる!「基礎代謝」について

基礎代謝とは心臓を動かしたり呼吸したり体温を保ったり、内臓や脳をはたらかせたりなど「生きていることを維持するため」に必要なエネルギーのことをさします。ボーッと過ごしていても、ゴロ寝していても、努力しなくても絶えず消費してくれるエネルギーのことです。

つまり、基礎代謝が高い人は何もしなくてもエネルギーを消費してくれるので、しっかり食べても太りにくく、体温が保たれ免疫力が高くなりやすいのです。

一方で、基礎代謝が低い人は、エネルギーが消費されにくいため、あまり食べなくてもからだに脂肪がつきやすく、からだも冷えやすいので免疫力の低下にもつながります。

40代からの基礎代謝が下がる原因と対策

よく基礎代謝は歳とともに低下していくと言われますが、40代からの基礎代謝が下がる大きな原因は、ズバリ! 筋力の低下です。

そうは言っても、忙しくて運動どころではない。というあなた!
1日のうちたった1分でも続ければ代謝が上がり、からだが変化する体操があります。それは、チェンジ・オブ・ライフのちぇぶら体操です。

ちぇぶら体操は、代謝のアップ、脂肪燃焼への期待だけでなく、冷えの予防・改善、便秘の改善などからだにたくさんのメリットをもたらしてくれます。

ちぇぶら操「代謝を上げるヒップウォーク」

それでは早速ちぇぶら体操をみていきましょう。

【代謝を上げるヒップウォーク】
①脚を伸ばしてマットの上に座る
※からだがかたい方や脚を伸ばすのがつらい方は軽く膝を曲げてもOK!

②オシリ歩きで前に進む。8歩(8尻)進んだら、今度は後ろに8歩(8尻)下がり元の位置に戻る。

写真:「KO-NENKIの教科書」より(NPO法人ちぇぶら)

1分もあれば、この動きを5往復ほど繰り返すことができます。

床に坐骨が当たって痛い方は、厚めのマットを引いて行ってみてください。
テンポのいいお気に入りの音楽をかけてリズムに合わせて行うと、気が紛れてノリノリでエクササイズしやすくなるのでおすすめです!!

1日たった1分でいいです。
ぜひ試してみてくださいね!

基礎代謝と筋肉量アップで得られるよくばり効果

この体操のメリットは、筋肉量をつけて基礎代謝が上がって太りにくいからだになることだけではありません。

ヒップウォークでは、主に上半身と下半身をつないでいる「腸腰筋(ちょうようきん)」という筋肉が鍛えられます。この筋肉は歩く、走る、階段を上るなど、私たちが日常生活で行うほとんどの動作に欠かせないインナーマッスルです。

ここを鍛えることで脚を上げる力がつくので日常生活が快適になり、腸も刺激されるので便秘解消効果もあります。

1日たったの1分で「よくばり効果」が期待できるエクササイズ。
ぜひおうちで試してみてくださいね☆

永田京子
NPO法人ちぇぶら代表理事 / 更年期トータルケアインストラクター

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。