• 編集部便り

いよいよ新着記事の公開がスタートしました。

みなさま、いつもアクセスありがとうございます。
いよいよ本日よりデジタル電の更新が始まりました!

トップバッターは「パートナーシップ」をテーマに素敵な旦那さまを目指す、穏やかで優しいコラムを書いてくださっている吉田裕児先生。外すと大変なことになるらしいサプライズですが、どうすれば素敵に成功できるのかが書かれています。読んでいくうちにニヤニヤしてしまう顔を抑えることができません!

そして、ハートフルエッセイ『災い転じて福となれ』の南野原つつじ先生です。先生、どうしてそんなこと目撃してるの?!とビックリしちゃう奇跡の瞬間。難病というシリアスなテーマに挑まれているつつじ先生の新作には、びっくり・ほっこりエピソードが盛り込まれています。

さらに、銚子電鉄さんの特集後編「鉄道会社という名の食品会社が密かに企むこと」も公開されました。なにを企んでいらっしゃるのでしょうか。
大正ロマンとか、もともと全力で遊んでらっしゃる・・・と言ってしまっていいのかな、きっと許してくださるはず。そんな懐の深さを感じる銚子電鉄さん。銚子電鉄さんの車両や線路には人格がある気がしてなりません(謎)。

さて。のっけから支離滅裂気味のデジタルデン編集部便りですが、今日から毎日、新しい記事が公開されていきます。
お楽しみにしていただきたいとともに、どうぞお察しください。

すべての文字に愛の手を💛

最近のお知らせお知らせ一覧