好きな色で分かる心理・意味・効果 まとめ19色

[ ~わたしを磨く色彩の魔法~ ]

目次
色は心とつながっている
「赤、ピンク、マゼンタ(赤紫)」の心理・意味・効果
「黄色&オレンジ、ベージュ、茶色」の心理・意味・効果
「黄緑、緑」の心理・意味・効果
「ターコイズ、水色&空色、青、紺&ロイヤルブルー」の心理・意味・効果
「紫&ラベンダー」の心理・意味・効果
「金色&銀色」の心理・意味・効果
「白、グレー、黒」の心理・意味・効果

色は心とつながっている

あなたが好きな色は何色ですか? 最近、なぜか気になる色はありますか? 洋服、手帳、スマホカバー……。気づいたら、いつの間にか身の周りに増えている色はありませんか?

色は、人の体験や記憶、イメージとつながっていて、私たちは無意識にもそこに「自分にとっての」意味を重ねて見ています。何気なく選んだ色にも今のあなたの気持ちが表現されていて、意識では気づいてない心の変化を教えてくれることもあるのです。

人がある色に惹きつけられる大きな理由は「その色がその時の気持ちにマッチしている」から。
その色に感じるイメージに包まれている時「気持ちを代わりに語ってくれる色」に惹かれることもあれば、「自分を支えてくれる色」「足りないものを補ってくれる色」に惹かれることもあります。

それで、惹かれる色が「自分にとってどんな意味があるのか」を読み解くことで、自分の心理がわかってくる、という訳です。

さらに、私たちは、目にする色・身近ある色に、気づかないうちに気持ちを動かされていることもあります。たとえば、広告の色・商品のパッケージの色なども、私たちの心に影響を与えています。
逆に言えば「色の効果を使って自分の気持ちを変えることもできる」という訳です。

これまでデジタルデンに掲載した「色の心理・意味・効果」についての記事を以下にまとめてみました。
色を通して「今の自分の心」を見つめ、そして、色のチカラで「ここからの自分の気持ち」を変えてみませんか?

「赤、ピンク、マゼンタ(赤紫)」の心理・意味・効果

1【赤】
存在感がアップする色

◇つながる心理、意味:活動的・自信・情熱・存在感・達成感・興奮・発散・怒り・自己主張 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:目標を達成したい、活動したいエネルギーに溢れている、怒りの気持ちがある 他
◇こんな時にオススメ:リーダーシップを発揮したい、自信を持ちたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/08/22/5333/

2【ピンク】
自分も相手も優しくしてくれる色

◇つながる心理、意味:幸福感・優しさ・安らぎ・ときめき・恋愛・満足感・やわらかい・依存・優柔不断・現実逃避 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:幸福感に包まれている、ときめいている、夢見がちな気分 他
◇こんな時にオススメ:優しい気持ちになりたい、大切な人と仲直りしたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/03/29/1802/

3【マゼンタ】
愛情を象徴する色

◇つながる心理、意味:愛情・女性性・華やかさ・成熟・自己回復・プライド・自己アピール・不調・葛藤他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:愛情や幸福を感じている、愛情を求めている、自分を認めてあげたい 他
◇こんな時にオススメ:自分をまるごと受け入れたい、しなやかな強さをまといたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/07/25/4683/

「黄色&オレンジ、ベージュ、茶色」の心理・意味・効果

4&5【黄色・オレンジ】
コミュニケーションに効く色

【黄色】
◇つながる心理、意味:希望・期待・好奇心・意欲的・喜び・憧れ・無邪気・甘え・さびしさ・神経質 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:希望や期待感がある、好奇心に満ちている、自分に注目して欲しい 他
◇こんな時にオススメ:緊張せず楽しく会話したい、子どもの心を取り戻したい 他

【オレンジ】
◇つながる心理、意味:元気・活発・冒険心・向上心・陽気・社交的・カジュアル・落ち着きがない・わがまま・自己アピール 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:向上したい、活発になりたい、仲間と一緒に楽しみたい 他
◇こんな時にオススメ:社交的になりたい、元気になりたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/04/18/2216/

6【ベージュ】
緊張をゆるめてくれる色

◇つながる心理、意味:穏やか・リラックス・ナチュラル・優しい・安心感・落ち着き・控えめ・無難・退屈・活気が無い 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:穏やかな気持ちでいる、安心している、リラックスしている 他
◇こんな時にオススメ:緊張した心と体をゆるめたい、安らぎたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/06/13/3031/

7【茶色】
落ち着きと包容力の色

◇つながる心理、意味:落ち着き・安定感・安心感・充実感・堅実・包容力・伝統・地味・保守的・不完全燃焼 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:充実感がある、気持ちが安定している、不完全燃焼の思いがある 他
◇こんな時にオススメ:ゆったり落ち着きたい、誰かとじっくり話したい、 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/10/31/6759/

「黄緑、緑」の心理・意味・効果

8【黄緑】
向上心が持てる色

◇つながる心理、意味:フレッシュ・若々しい・希望・向上心・柔軟・安らぎ・未熟さ・疲れ 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:新しいものを吸収したい、希望を持っている、安らぎやバランスを求めている 他
◇こんな時にオススメ:向上したい、良い方向に進むイメージを持ちたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/10/17/6465/

9【緑】
心身のバランスが整う色

◇つながる心理、意味:バランス・安らぎ・平和・安全・生命力・新鮮・中立・保守的・受け身 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:平和な気持ちでいる、安定している、意見を主張せず中立でいたい、  他
◇こんな時にオススメ:心身のバランスを整えたい、がんばり過ぎて空回りしている 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/06/27/3871/

「ターコイズ、水色&空色、青、紺&ロイヤルブルー」の心理・意味・効果

10【ターコイズブルー】
自分のペースでいられる色

◇つながる心理、意味:自由・自分のペース・伸びやかさ・解放感・楽しむ心・独立心・創造性・ペースの乱れ・疲れ・孤独 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:自分のペースを大事にしている、夢に向かって進んでいきたい、枠にとらわれたくない 他
◇こんな時にオススメ:心を自由に伸びやかにしたい、周囲のペースに振り回されたくない 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/05/16/2654/

11【空色・水色】
自然体でいられる色

◇つながる心理、意味:希望・解放感・自然体・オープンマインド・自由・自立・繊細・解放されたい 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:心が解放的である、素の自分でいたい、現実から少し離れたい 他
◇こんな時にオススメ:自分らしく自然体でいたい、疲れた心を休ませたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/09/19/5909/

12【青】
冷静になれる色、体感温度を下げる色

◇つながる心理、意味:冷静・集中・自立・知性・信頼・爽快感・沈静・自己抑制・悲しみ・孤独 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:立ち止まって自分を見つめたい、自立したい、悲しみを抱えている 他
◇こんな時にオススメ:心を静めたい、体感温度を下げたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/07/11/4211/

13【紺色・ロイヤルブルー】
品格をまとう色

◇つながる心理、意味:誠実・品格・厳格・自律・沈静・探求心・内向・直観・抑制・緊張感・孤独 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:静かな気持ちで落ち着いている、物事を堅実に進めたい、感情を抑えている 他
◇こんな時にオススメ:品格をまといたい、深く内観したい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/10/03/6261/

「紫&ラベンダー」の心理・意味・効果

14【紫・ラベンダー】
心も体も癒される色

◇つながる心理、意味:癒し・再生・優しさ・高貴・成熟・繊細・神秘的・葛藤・疲労感・傷心 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:優しい気持ちでいる、心身の疲れから回復していくところ、葛藤を抱えている 他
◇こんな時にオススメ:優雅さ・気品をまといたい、精神的に豊かでありたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/05/30/2809/

「金色&銀色」の心理・意味・効果

15&16【ゴールド(金)】【シルバー(銀)】
豊かさの色(ゴールド)、洗練の色(シルバー)

【金色】
◇つながる心理、意味:豊かさ・強さ・成功・権威・豪華・派手・成金・傲慢 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:自信がある、理想を抱いている 他
◇こんな時にオススメ:おおらかでありたい、豊かな気持ちでありたい 他

【銀色】
◇つながる心理、意味:洗練・上品・上質・知性・クール・冷たさ・人工的・無機質 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:冷静でいる、繊細な気持ちでいる 他
◇こんな時にオススメ:洗練さをまといたい、直感を研ぎ澄ませたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/08/08/5040/

「白、グレー、黒」の心理・意味・効果

17【白】
新しい一歩を踏み出せる色

◇つながる心理、意味:スタート・リセット・純粋・無垢・決意・理想・可能性・神聖・緊張・完璧主義・空虚 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:リセットしたい、心の曇りが晴れた、喪失感がある 他
◇こんな時にオススメ:スタートしたい、ごちゃごちゃした頭をスッキリさせたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/05/02/2487/

18【グレー(グレイ)】
いちばんチカラが抜ける色

◇つながる心理、意味:ニュートラル・柔軟・落ち着き・シック・控えめ・複雑 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:チカラを抜いた状態でいる、リラックスしている、疲れてエネルギーが足りない 他
◇こんな時にオススメ:気持ちをニュートラルに戻したい、脇役でいたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/09/05/5665/

19【黒】
強い意志が持てる色

◇つながる心理、意味:自己確立・意志の強さ・集中・高級感・威厳・重厚・存在感・プロフェッショナル・抑圧・怒り・悲しみ・不安・孤独・絶望感 他
◇どんな気持ちの時に惹かれるか:自己を確立したい、強くありたい、人と距離を置きたい 他
◇こんな時にオススメ:強い意志で臨みたい、ブレない自分でありたい 他

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://digi-den.net/yuuki-tsubasa/category-psychology/2021/11/14/7063/

***

色につながる心理を YouTube 動画でもまとめています。ご覧いただければ嬉しいです。
「私色のつばさチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCsjNZp674h4pNmI7EBwRH-Q/videos

ぜひ、あなたも「色の魔法」をつかってみてはいかがでしょうか?
「私を磨く色彩の魔法」次回もお楽しみに!

*色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語になっている意味」もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません。

*参考文献 :『なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法』佑貴つばさ著 マキノ出版、『色とココロの教科書 驚くほど自分の可能性がわかる色彩心理』佑貴つばさ著 ごきげんビジネス出版


「色とココロのコンシェルジュ」、レゼル・ド・マクルール~私色の翼~代表。色彩心理カウンセラー。
「女性を内側からも外側からも輝かせる」ためのセッションやワークショップ、セミナー、企業研修を行い、好評を得ている。佑貴つばささんの紹介ページは→こちら

【佑貴つばささんの著書、そして最近ハマっているものをご紹介します!】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。